カラミざかり第3話~へへ、きれいにしてやったぞ|ネタバレ

カラミざかりファンによるカラミざかりレビュー記事です。

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は無料試し読みからどうぞ♪

▽▽画像タッチで無料試し読み▽▽


カラミざかり3話あらすじ(ネタバレあり)

>>カラミざかり2話ネタバレはこちら

新山がマ●コを見せたことで、後に引けなくなった貴史がズボンのチャックを下し

チ●ポを取り出す。

初めて見るチ●ポにごくりと息をのむ新山。

 

早速オナホを使ってみることに・・。

使い方が分からずわちゃわちゃしている様子を

どうしていいか分からない状態で、ただ見ているしかない高成と里帆。

 

オ●ホを使い始め、気持ちよくなった貴史が

里帆の胸を触りたいとリクエスト。

 

すっかりその気になっている新山もOKし、

はじめはふざけあっていた二人はもう完全にエッチモードに移行!

 

貴史はオ●ホで、新山はおっぱいをもまれ乳首をつままれ

すっかり気持ちよくなった2人。

 

とうとうイってしまった貴史が自分の精●をティッシュで拭き取ろうとした時、

新山がぐぷっとチ●ポを咥えた。

そして、じゅるじゅると飲み込んでしまうと、

「きれーにしてやったぞ」とにっこり微笑んだ・・・。

 

そのいやらしい表情を見た貴史が新山を押し倒す!

キスから、

マ●コをまさぐり、

すでにぐちょぐちょになった新山のマ●コ・・・。

もう止められなくなった貴史は「挿れていい?」と新山に確認すると、

新山もコクリと頷いた。

 

ゴ・ゴム!

意外と冷静な貴史がゴムを探す・・・。

 

ただ見ているしかない高成と里帆の2人。

もうそのとき、里帆のマ●コも興奮を抑えられない状態になっていた。

 

>>カラミざかり4話ネタバレはこちら

カラミざかり3話ネタバレ感想

↓↓本当に処女か?タップして確認↓↓


オナホの使い方が分からずわちゃわちゃするあたりがリアルで可愛いですね(笑)

もはやギャラリーがいることも忘れて行為に夢中になっている貴史と新山・・・。

ギャラリーの気まずさったらないね。

何も言えねぇ~。

って感じ・・・。

 

どんな状況であれ自分以外の手でチ●ポをぐちゅぐちゅやられたら

もうそれだけで気持ちいい。

せっかく見せてもらったマ●コも見えないし、

この際、おっぱいのおねだりを・・・。

「すけべ!」

おっぱいを欲しがる方も、触らせる方も、

オナホでぐちょぐちょやっている方も

全部スケベ!

 

乳首を触られた瞬間の

「あっ・・・」

っていう新山の顔がはじめて初心そうに見えて可愛い♪

 

ギャラリーから見たら、貴史の股間に顔をうずめているようにしか見えないし、

聞こえる音は

くちゃくちゃ

ぐちゅぐちゅ

という音だけで、

後は「は・・・っ」「あ・・・」という喘ぎ声のみ。

 

この静寂を黙って受け止めている2人もすごい。

っていうか、受け止めざるを得ない・・・。

 

初めてなのに、精●を飲んじゃうって

ちょっとありえない感じはするけど、新山はそういうキャラだということにしておこう!

 

ここまでされて押し倒さないはずはないので

その後の展開は至極当然ですね!

 

新山もそれを待っていたでしょう。

マ●コもぐちょぐちょでウェルカムだったし・・・。

見ているだけの里帆のマ●コもぐちょぐちょに違いないけどね・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました